スペイン旅行 7 5日目 ~グラナダ~

まだうす暗いうちに(と言っても8時過ぎ)ホテルを出発し、
15分ほどで世界遺産アルハンブラ宮殿に到着。
f0055380_14081375.jpg
王宮の庭園を散歩していると開門。朝一で観光できるなんて、ラッキー(^^)/
チケット売り場には当日券を求めてすでに200人くらい並んでいた。
f0055380_14092653.jpg
カルロス5世宮殿玄関から入場。
f0055380_14114978.jpg
f0055380_15341983.jpg
f0055380_14115267.jpg
庭を通り抜けて宮殿内部を散策。
f0055380_14120008.jpg
一番楽しみにしていたアルハンブラ宮殿、
アラベスク模様は想像以上に美しい!!!
f0055380_14120525.jpg
カリグラフィーと植物模様の漆喰細工が見事に調和している。
f0055380_14120836.jpg
f0055380_14121342.jpg
f0055380_14121609.jpg
f0055380_14191985.jpg
征服後施された天井のステンドグラスが、唯一カトリックらしさを出している個所かも。
f0055380_14260487.jpg
私たちのようにパッチワークを愛する者にとっては、
アルハンブラ宮殿の天井・壁・モザイクタイル・床の幾何学模様の美しさは憧れだ。

f0055380_14232743.jpg

f0055380_14233263.jpg
上のモザイクタイルのようなキルトを作ってみたくなるよ。

f0055380_14220918.jpg
f0055380_14220637.jpg
f0055380_14221841.jpg
f0055380_14222618.jpg
f0055380_14222908.jpg
床や階段もこのままキルトのデザインになりそう。
f0055380_14230574.jpg
ライオン宮の獅子のパティオを取り囲む回廊の透かし彫り、奇麗だなぁ。
f0055380_14230285.jpg
f0055380_14260687.jpg
アルハンブラ宮殿から眺めるアルバイシン地区(世界遺産)
f0055380_14291187.jpg
アルハンブラ宮殿の庭園を歩いて、ヘネラリフェ(王家の夏の離宮)へ向かう。
四季折々の花や果実のなる庭園や噴水が印象的。
f0055380_15343404.jpg

f0055380_14291916.jpg
ヘネラリフェ宮から見たアルハンブラ宮殿。
f0055380_14290634.jpg

2時間の観光が終わり、グッズ売り場へ。
f0055380_14292432.jpg
美しいモザイクタイルのデザインの小物がたくさんあって、
どれも欲しくなって困った・・・キーホルダーと絵葉書を購入した。


スペインで一番憧れだったアルハンブラ宮殿を訪ねることができて嬉しかったな。

余韻に浸りながらもバスは宿泊地(バレンシア地方)に向けて走る。
スペインはとにかく広くて、数時間ごとに景色が全く変わる。
砂漠が続く地域に高速道路を作るのは大変だっただろうな。
6時間くらい東北へ走り、バレンシアのアルファファールへ。
ホテルそばに大型ショッピングセンターなどもある、そこそこの街。
外国のスーパーでのお買い物は、なかなか楽しいぞ!

続く。

[PR]
by yukidarumajp | 2017-11-02 14:27 | スペイン旅行 | Comments(0)

自分らしく楽しくをモットーに、エネルギーのほとんどを趣味に費やしてるのんき者です。


by midotan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31