カテゴリ:国内旅行( 67 )

初・北海道 その2

初の北海道旅行、三日目は知床のウトロ温泉を出発して知床峠越え。
f0055380_15452609.jpg


f0055380_12291183.jpg

とってもいいお天気、この日は撮影日和かなと思いつつも雲海で下が見えない。
f0055380_12293908.jpg

案の定、羅臼町は白くたなびく雲の下。
国後展望台からの眺めを楽しみにしてたんだけど、
オホーツク海が白く霞んで見えただけ。
f0055380_12294425.jpg

開陽台展望台に到着するころにはあたりが良く見えるようになってた。
ここの展望台からは雄大な景色が見られる。
「地球が丸く見える絶景」・・・は次回の晴天の日のお楽しみに取っておこう。


f0055380_12303365.jpg


摩周湖の地下水が湧き出ている山の奥にある池で、
摩周湖(カムイトー=神の湖)の伏流水からできているという言い伝えから
「神の子」池と呼ばれているコバルトブルーの神秘的な池。
f0055380_15454200.jpg
普通のツアーではなかなか行かないようなところ。

f0055380_15454763.jpg

野生動物もよく見かけられるという釧路湿原を
「ノロッコ号」で塘路駅から釧路駅までトロッコ列車旅。
f0055380_12311822.jpg
キタキツネや鹿、タンチョウやそのほかの野鳥を見られるときもあるらしい。

f0055380_12312449.jpg



夕方、阿寒湖畔のホテルに到着。
f0055380_13033301.jpg
アイヌのお土産店が軒を連ねるアイヌコタン。
アイヌ舞踊を見ることができる劇場もある。

f0055380_13034726.jpg
阿寒湖、本当に奇麗だった!
f0055380_13035451.jpg

f0055380_13040933.jpg
阿寒湖は何たって夜がすごい!
満天の星がすぐそこにあって、プラネタリウム状態。
空は宝石を散りばめた様で、湖はひたすら暗く静かだった。
f0055380_13035041.jpg
5時起きで湖の周りをお散歩。
f0055380_13040717.jpg
6時発の遊覧船が出ていくところ。


阿寒湖温泉を出発、日本三大秘湖と言われる オンネトー へ。
f0055380_13040103.jpg
季節や時間によって五色に見えるらしく、
「五色沼」とも呼ばれているんだって。
静かな湖だった。


足寄の 松山千春ゆかりのチーズとワインのお店でお買い物をし、
恵庭市にある えこりん村の とまとの森へ。
世界一のとまとの木
f0055380_13233742.jpg
一株からなんと13000個の実がなるんだって。
f0055380_13234143.jpg
トマトのソフトクリーム、ちょっと硬め、おいしかった。


そのあと千歳空港着。
搭乗までの時間もないので、急いでお土産買った。


初北海道、ちょっとマニアックな旅だった。
印象に残るのは、とにかく涼しかったこと。
気温は23~26度くらい、九州とは10度も違ってたからね。
セミの声を一度も聞かなかったこと(セミはいるにはいるらしいけど)。

畑の大きさとどこまでもまっすぐな道にびっくり!
ジャガイモ畑も麦畑も甜菜畑もそば畑もトウモロコシ畑も豆畑も
牧草地も牧場もとにかくどこまでも続いてた。


野の花も見たことないのがたくさんだった。
九州とは、違うね~!


福岡空港に降り立つと、
頬に当たる湿った熱風に
現実に引き戻された。


また、いつか行きたい北海道。
今度はレンタカーを借りて、いろんなところを回りたいな。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村



[PR]
by yukidarumajp | 2017-08-10 13:36 | 国内旅行 | Comments(0)

初・北海道 その1

わたしとっては初の北海道旅行、
夫は今回で3回目、
若いときには足寄の友人のお宅に半年も居候してたらしい。

7月23日、自衛隊の航空祭の影響で、
新千歳空港には1時間遅れて到着。
日本全国からのツアー客が「ひがし北海道パノラマルート」というツアーに参加。
福岡からは何と2組だけ(1組は熊本からだったので厳密には私たちだけ)。

観光バスで上川・北の森ガーデン熊牧場へ。
上川は北海道の中心の旭川のちょっとだけ東にある。
f0055380_15441979.jpg

夕方の熊牧場は静まり返ってた。
ヒグマはやっぱり大きい!
おやつのクッキーを投げてやるとノロノロと拾いに行く。
気温24度で、九州から来たわたしたちにはかなり涼しいけど、
熊たちには暑いんだろうな、毛皮着てるんだもの、絶対暑いよね。

一泊目は大雪山国立公園の中の層雲峡温泉に宿泊。

f0055380_15450563.jpg

ホテルの前のセブンイレブンはジャンプの高梨沙羅さんのご実家だとか。
一日目のロングドライブで北海道らしい景色を満喫。
温泉の露天風呂は、前が林になってる、動物が出てきそう。
空気は澄んで涼しくて、さすが北海道!
料理も美味しくて、言うことなし。

翌朝散歩に出てみたけど、「寒い!」間違いなく北海道だ。
f0055380_16355284.jpg

層雲峡の中にある 銀河流星の滝を見学。

その後北見市にある キタキツネ牧場を見学。
f0055380_15451201.jpg

キツネ君たちも暑いんだろうな、ほとんど寝ている。
ウロウロしている子に着いていくと、何と狸までいる。
f0055380_15451732.jpg

餌(ドッグフードに薬を混ぜて与えているらしい)を分け合って、
仲良く暮らしてるんだろうな。

北海道をさらに東に走り、女満別 大空町にある「メルヘンの丘」を見学。
f0055380_15452225.jpg

曇り空がちょっと残念だったけど、
北海道らしい美しい田園風景をバッグにかわるがわる記念撮影。
雪景色や夕暮れもさぞ美しいんだろうな・・・

女満別から網走まではあっという間。
網走刑務所の前で夫と交代で記念撮影。
夫は若いときにも同じ場所で写真を撮ったらしい。
「昔より奇麗になってるような気がする。」

トーフツ湖・斜里岳を車窓に見ながらのロングドライブ。
それにしても北海道、話は聞いてたけど、
畑のあぜ道さえとにかく長くてまっすぐ!
信号のない交差点も振り返るとまっすぐな道が続く。
畑も牧草地もとにかく大きい!!!

通称、天に続く道 を展望台から見てみる。
f0055380_17061952.jpg

まっすぐな道がアップダウンしていて、空に続いていた。
径にトーテムポールが立っているわけではないのよ。
どこかのおじさんが映っちゃったので、トーテム君に変身してもらった。

まもなく世界遺産知床半島に到着。
知床五湖の内の一湖を高架木道を歩いて散策。
f0055380_15453178.jpg

f0055380_15453526.jpg

知床の海岸には巨大な奇岩がたくさんある、
ゴジラ岩、本当にゴジラに似ていた。

二日目は知床国立公園のウトロ温泉に宿泊。
オホーツクの味覚の数々に舌鼓を打ち、温泉に浸かってまったり。
あ~、これぞ極楽だわね。


三日目は次につづく。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村
[PR]
by yukidarumajp | 2017-08-06 16:29 | 国内旅行 | Comments(0)

立山黒部アルペンルートの旅

雨、すごかったです。
夜中の豪雨が怖くて、眠れなかった・・・
近隣で土砂崩れなどはないようだけれど、
同じ福岡県やお隣の大分県で大雨の被害にあわれた方、
避難生活を余儀なくされている方々に心からお見舞い申し上げます。
一日も早い復興を願っています。

7月2日から4日まで 立山黒部アルペンルート のツアーに参加。
北陸も雨続きで、特に夜中の大雨は怖くて眠れなかった。
慣れない環境でもしものことがあった場合、ちゃんと避難できるのだろうか・・・とか。
日中は幸いにも小雨だったり、降らなかったりで、観光に影響もなかった。
f0055380_16521197.jpg

飛騨高山の古い町並みを散策。
f0055380_16520750.jpg

一日目は奥飛騨温泉郷の平湯温泉泊。

二日目は上高地の山岳景勝地を散策。
夜中の雨で増水した梓川は荒れ狂う濁流だった。

扇沢駅から黒部ダムへ、
f0055380_16521840.jpg

f0055380_16522183.jpg

迫力満点の黒部ダムの放水。虹も出ていた。
f0055380_16524787.jpg

f0055380_16524947.jpg

f0055380_16525297.jpg

さらに黒部平、大観峰、室堂へ。
f0055380_16525593.jpg

標高2450mの室堂は気温11度、雲に覆われて視界が10mくらいだった。
お天気だったら北アルプスが一望できたんじゃないかな。

f0055380_17100910.jpg

室堂から美女平までの道路が、6月18日までは 雪の大谷ウォーク になる。
19mあった雪壁も溶けて5mくらいになっていた

立山駅から富山のホテルまでバスで1時間、
富山の海鮮料理は、どれも美味しかった。

三日目は昨年雪の季節に訪れた白川郷へ。
f0055380_17101380.jpg

f0055380_17101571.jpg

f0055380_17102176.jpg

新緑と小雨の中の合掌造りもなかなか良かった。

宇奈月温泉駅からトロッコ列車で鐘釣駅まで、折り返して宇奈月温泉駅までのプランが、
大雨の影響で変更。予定外の兼六園を散策して昼食。
f0055380_17101715.jpg


JRがかなり乱れていたので、金沢から新大阪までは列車の変更があった。
新大阪からは予定通りの新幹線で無事帰着。

その夜からの九州の豪雨が、今回の大きな災害になってしまった。


ツアー旅行にはよく出かけるので、いろいろな添乗員さん、
バスの運転手さん、バスガイドさんに出会うんだけれど、
今回のスタッフはチームワークの良さ、特にバスガイドさんのすばらしさに脱帽だった。
f0055380_17413808.jpg

観光バスは大阪府柏原市のスリーカントリーさん。
ハンドル王子とガイドの清川虹子さん(仮名^m^)、
そして添乗員のキャサリンさん(仮名)
印象に残る旅になりました、楽しかったです。
ありがとうございました。
いつかまたツアーで会いましょう~(@^^)/~~~


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by yukidarumajp | 2017-07-08 17:52 | 国内旅行 | Comments(0)

ムツゴロウが

先週末、佐賀方面を旅行した。

写真が趣味の夫の希望で、ムツゴロウに会いに行くことになった。
f0055380_18433238.jpg

土曜日だというのに、ほとんど人がいない。
f0055380_18464170.jpg

公衆トイレはムツゴロウの形、蛇口もかわいい。
f0055380_18472237.jpg


干潟には、びっくりするくらいたくさんの動めいているものが。
f0055380_18441051.jpg

ムツゴロウとトビハゼと潮吹きがそこら中にウヨウヨ。

ジャンプしたり、追いかけっこしてはすぐに穴に隠れたり、また顔を出したり。
f0055380_18475721.jpg

f0055380_18475449.jpg
見てると動きが可愛くて、飽きない。


佐賀のあじさい寺 大聖寺 は、離合も大変な山の中。

アジサイって種類が多いんだね。

f0055380_19455217.jpg

f0055380_19450670.jpg

f0055380_19453678.jpg

f0055380_19455907.jpg

f0055380_19461463.jpg
ほかにも見たことがないようなのがたくさん。

ガクアジサイも多種だった。


f0055380_19462396.jpg
唐津市相知の山中にある 見返りの滝 もアジサイの名所。

40000株のアジサイが見事だった。

滝は写真に写っているのは半分くらい、この上にさらにこれくらいある。




f0055380_19462062.jpg
今回も二日目の昼食は呼子の活イカのコース。

ぐにゅぐにゅ動いてるゲソは、このあとてんぷらになって再登場。

甘味があってとにかく美味しい。

一年に一度は食べに行きたいな。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村




[PR]
by yukidarumajp | 2017-06-22 20:07 | 国内旅行 | Comments(2)

今年も奈良・京都へ 3日目

三日目は 京都 大原へ。
大原は遠い!四条大宮からでも1時間はゆうにかかる。

早めに出かけたので 大原女の小径 を独占お散歩。
f0055380_21595422.jpg

f0055380_22001663.jpg
バス停から15分ほどで(寄り道が多いので)門跡寺院 三千院に到着。
f0055380_22045771.jpg

f0055380_22051114.jpg

f0055380_22053076.jpg
期待通り、よく手入れされたお庭が美しいわ。
f0055380_22061200.jpg
TVの番組で観ていたここでのお茶席、現実に私も体験できるのね110.png
f0055380_22052263.jpg
最高のお庭を愛でながらのお抹茶、お菓子も上品なお味だった162.png

f0055380_22110607.jpg
お庭がとにかく広い、1時間くらいかけてお散歩。
f0055380_22061842.jpg
お地蔵様も可愛い~!

御朱印を各所で頂いて、金粉入りのしそ茶もご馳走になった。


三千院の塔頭寺院も散策。
f0055380_22191265.jpg
大原寺勝林院
本堂の冷んやりとした空気・声明・お香のかおり、心が落ち着く。

そして宝泉院の五葉松を配した 額縁庭園。
f0055380_22330089.jpg
こちらでもお抹茶を頂いた。
f0055380_22360859.jpg

今まで訪れた京都で、一番静かな時が流れたように思う。

そして、バスターミナルまで下りて、再び坂を上る。
建礼門院ゆかりの御寺 寂光院へ。
f0055380_22411660.jpg
f0055380_22412063.jpg
お守りと御朱印を頂いて、
沿道の漬物屋さんで美味しいしば漬けを買って帰った。


今回の京都は大原の新緑を満喫した。
充電できたなぁ~173.png
にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村
[PR]
by yukidarumajp | 2017-05-23 22:07 | 国内旅行 | Comments(2)

今年も奈良・京都へ 2日目

2日目は奈良公園を中心にお散歩。
興福寺の境内を歩いて南円堂でお詣り。
f0055380_14511052.jpg


友人とは別行動で、わたしは奈良国立博物館へ。
f0055380_14501007.jpg
(前夜にお散歩して撮影)
f0055380_14504024.jpg


f0055380_14512421.jpg

快慶展と仏像館を散策、改めて仏像の魅力の虜になりそう。

f0055380_14515598.jpg
仏教美術資料研究センターの建物も美しい。
f0055380_15120708.jpg
次回は是非見学してみたい。(水曜日・金曜日のみ見学可)

そのあと、友人と合流。
f0055380_14522593.jpg
一年前にも行った春日大社へ。
f0055380_14523948.jpg


f0055380_15104132.jpg
今回は人が少ない裏手から降りてみた、こっちもいいねぇ。


奈良を満喫し、ホテルへ戻って荷物を取って、京都へ。

京都の美味しいご飯も旅の楽しみ。
薄味で素材を活かした料理を食べて、京都のホテルへ。

続きはまた。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村
[PR]
by yukidarumajp | 2017-05-22 15:33 | 国内旅行 | Comments(2)

今年も奈良・京都へ 1日目

15日から17日まで、2泊3日でお出かけ。
奈良と京都、今回は好天に恵まれた。
そのわりには涼しくて歩きやすかった。

まずは近鉄電車で 西大寺 へ。
f0055380_20215274.jpg
境内の見学や寺宝を楽しみにしていたのだけれど、行事のため叶わず。
御朱印だけ頂いて移動。


f0055380_20214104.jpg
一度は見てみたかった平城宮跡、電車で通ってみたり、敷地内を歩いてみたり。
f0055380_20214463.jpg
閉館日で資料館には入れなかったけど、人が少なくてのんびり歩けた。


平城宮跡からバスでちょっとの 海龍王寺 へ。
f0055380_20215963.jpg
1300年の歴史を感じさせる古刹、渋いわ~!
国宝の五重塔や重文の十一面観世音菩薩立像、奇麗だった。
f0055380_20220585.jpg


f0055380_10281172.jpg
(HPから写真お借りしました。)
特別開帳の時期を過ぎていたけどちゃんと拝顔できた。

続いて徒歩5分ほどの所にある 門跡寺院 法華寺 へ。
f0055380_10480603.jpg

花の御寺とも言われる尼寺、見事な庭園や花園がすばらしい。
期待以上に見どころ満載のお寺。
f0055380_10481440.jpg
f0055380_10481814.jpg
国宝の十一面観音菩薩立像は、とても個性的。
菩薩様の周りには蓮の葉と蓮の蕾が。
こちらもちゃんと拝顔できた。
f0055380_13502477.jpg
(画像をお借りしています。)

そのあと奈良まちを散策、食事をしてホテルへ。

続きはまた。

[PR]
by yukidarumajp | 2017-05-22 13:57 | 国内旅行 | Comments(0)

2017 花見 その1 やまぐち5つの桜めぐり

今年の桜は遅いな~。
もう4月になってるというのに、家の周りを見渡してもほとんど蕾。

バスツアーは桜がどうだろうと催行される。
せめてもの晴天とおいしいランチが救い?

昨日のバスツアーは、山口県の桜の名所巡り。

一つ目、美祢の桜山の9合目に位置する 南原寺 は枝垂れ桜の名所。
f0055380_10251072.jpg

蕾はまだ硬いかな。
f0055380_10245111.jpg

境内の下の日当たりの良い場所の数本は5分咲きくらいだった。



そして、今回の一番の楽しみだったこちら、二つ目。
f0055380_10314246.jpg

国宝 瑠璃光寺 五重塔。
日本三名塔と言われるだけあって本当に美しい~。
f0055380_10320192.jpg

桜が咲いていたら更にどれほど美しい風景が見れたのか・・・・ちょっと残念。
f0055380_10321142.jpg
檜皮葺の屋根のそりや緻密に計算された軒の幅が、美しさをアップさせている。
f0055380_10314998.jpg
あと1週間くらいで満開よね、またここに来たいわ!


三つ目、瑠璃光寺から10分ほどの 一の坂川 も桜の名所(らしい・・・)。
f0055380_10550321.jpg
京都の鴨川を模して造られたんでっすって。
f0055380_10553230.jpg
川べりはほぼ蕾、近くの公園の桜はこんな風。
f0055380_10552965.jpg
一の坂川では夏には蛍も見られるんですって。

四つ目は 宇部のときわ公園
子供たちが小さかった頃、2度来た記憶がある。


今はこんな感じなのね。
f0055380_10553329.jpg


昔どうだったか、覚えてないなぁ・・・・
f0055380_10553681.jpg

大きな池と空の青とオブジェがマッチしてる、トンボの羽かしら?
桜がまだでも、たくさんのグループがお花見してた。



五つ目は、10000本の桜の木があるという山陽小野田市の竜王山公園

f0055380_11062546.jpg
展望台から360度の展望で、九州も望めるのね、
f0055380_11061930.jpg

遠くに関門橋も見えた!!!


しょぼい桜の写真ばかりになっちゃったけれど、
好天に恵まれ快適なドライブを楽しめたかな。。
桜は来週のお楽しみ~105.png179.png

にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村
[PR]
by yukidarumajp | 2017-04-02 11:12 | 国内旅行 | Comments(0)

昨年と同じ時期に北陸旅行に行ってきた

九州人にとっては、やっぱり冬のあこがれは雪景色。
寒い時期にわざわざ寒いところに行って、雪にまみれてみたいのよね・・・(^^)

去年は期待通りだった北陸に、またまた期待してお出かけ。
f0055380_16215131.jpg

新大阪からサンダーバード号に取り換えて走ること2時間半。
景色はどんどんモノトーンの世界に!
福井県に入ると雪がかなり積もってて、北陸に来たな~を実感。

だけど金沢に着くと、雪がない・・・いや、屋根と道の端に少し残っている程度。
去年の兼六園は吹雪だったし、金沢城内を歩いただけでブーツの中まで雪が滲みたよな~。
今年は雪で冷たい思いをしなくていいようにレインシューズを履いてきたのに・・・・
f0055380_1621535.jpg

忍者寺と言われる 妙立寺 の周りを散策していると雪が降りだした。
妙立寺の見学者の多さにびっくり、仕掛けの多様さにもびっくり。
f0055380_1621564.jpg

いろんな場所を旅行して、結構気になるのが 塀。
その土地の自然環境や果たすべき役割に応じた塀に目が行ってしまう。
この塀の石積みは、雪国に対応した作りと加賀藩の美意識なんだろうな。

f0055380_16221423.jpg

お寺の塀も雪国使用だね。

続きはこちら
[PR]
by yukidarumajp | 2017-02-19 16:22 | 国内旅行 | Comments(0)

2017長崎ランタンフェスティバル

4年ぶりくらいかなぁ、ランタン行ってきた。
f0055380_14481284.jpg

湊公園でランタンを見て、
中華街の混雑を避け、
f0055380_14481329.jpg

比較的空いている通りを歩いて、
f0055380_14481581.jpg

商店街の角で皇帝パレードを待ち、
f0055380_14482087.jpg

この日は 武田鉄矢さん が皇帝役。
来週は むねりん が皇帝らしい。(むねりん 見たかったな・・・)

何度も来ている長崎、実は稲佐山側に行ったことがなかった。
今年は稲佐山初挑戦。
往復で1230円のロープウェイで山頂へ。
f0055380_14482332.jpg

333mの山頂展望台からのパノラマ。
f0055380_14482132.jpg

f0055380_152362.jpg

f0055380_152568.jpg

世界遺産に指定されている軍艦島も見えた。
私のカメラではこれが精いっぱい008.gif

展望台レストランで、久しぶりの トルコライス011.gif
美味しかった。
f0055380_14482647.jpg


食事をしている間にすっかり暗くなり、
再び展望台に上がってみると、すごい人!人!

長崎の夜景は日本三大夜景で、しかも世界三大夜景の一つにもなってるんだって。
f0055380_14482833.jpg

本当だ、すっごくきれいだった。

これまでになく暖かい長崎の夜だったなぁ~024.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村
[PR]
by yukidarumajp | 2017-02-05 15:07 | 国内旅行 | Comments(0)

HNは midotan です。 自分らしく楽しくをモットーに、エネルギーのほとんどを趣味に費やしてるのんき者です。


by midotan