毎日チクチク

midori0316.exblog.jp

自分らしく楽しくをモットーに、エネルギーのほとんどを趣味に費やしてるのんき者です。

カテゴリ:イタリア旅行( 16 )

イタリアで見つけたもの

f0055380_20185644.jpg

ミラノのヴィットリオ・エマヌエーレのガッレリアのスポーツ用品店で見つけた、
セリエA・インテルナツィオナーレ・ミラノ所属の長友 佑都選手のユニフォーム。
イタリア人のガイド氏が、「NAGATOMOはとても人気がある!」と言ってました。

f0055380_20261574.jpg

観光地のあちらこちらで見かけました。
ヴァチカンでは救急隊員が、頭を怪我したおばあさんの手当をしていました。

f0055380_2026222.jpg

貸し自転車もあちらこちらで見ました。
電動自転車なので楽そうです!

f0055380_20294592.jpg

頭が切れちゃってるんですけど、連結したバス。
これもあちらこちらを走っていました。
そのほか路面電車は古いタイプの物から最新型まで色々ありました。

f0055380_20403727.jpg

観光地ではよく見かけました。
かなり大きなゴミ箱です。

f0055380_20594278.jpg

イタリアの木で特徴のあるのがこの 傘松 と 向こうに見える 糸杉 です。
この傘松はとても大きくなります。
ローマの公園や道路脇にたくさんのホッとできる日陰を作っていました。

f0055380_21134019.jpg

カプリ島のタクシーは全部オープンカーなの!
これで島内観光すると気持ちよさそう~(^^)

f0055380_2128268.jpg

観光地で一番考えないといけないのは、どこのトイレを使うか! ってことでしょうか。
出来るだけ綺麗なトイレを使いたいので、食事をするレストランのトイレには必ず行きます。
しかし、大きなレストランでもトイレが一つしかないところが多く、
トイレの前は長蛇の列です。
ツアーの全員がトイレを使うので凄く時間が掛かるんです。
あとは一日にほぼ一度訪れる免税店のトイレ、これは綺麗です。
問題なのは世界遺産のある観光地です。
観光客の数は膨大なのに、トイレがない所も少なくありません。
写真のトイレはヴェネツィアの有料トイレ、コインを入れないと中に入れません。
お札では駄目なのでコインがないときは両替をして貰わないといけません。
このトイレは、たしか入場料が200円くらいでした。
わたしが使用してみたピサのトイレは60円くらいでした。
ドライブインのトイレは無料でしたが、便座がありません。
????ですよね、便座がないってどういうこと?!
つまり洋式トイレから蓋と便座を取った状態です。
いったいどうやって使うの??? ですよね。
中腰? それはつらいので便座拭きになるお手ふきをたくさん持参して使いました。
初夏だから良かったけど、冬場のイタリアのトイレはどこも辛いだろうなぁ・・・・
冷たいしちょっと不潔だしトイレが少ないからず~っと並ばないといけないから。


全く異質の文化の国を旅して、発見すること驚くことがたくさんありました。
犯罪が多いと言われ、手荷物にはかなり気を配りました。
外国で生活するとアルコールには強くなるだろうなぁと実感!
イタリアは女性の喫煙者が多いです!男女同比率?って思った・・・
そうそう、イタリアの男性、小さい子からおじいさんまでみんな格好いいんです。
顔が小さくて目が大きくて鼻が高くてあごがホッソリしてます。
どこを見てもイケメンだらけで、とっても目の保養になりました(*^^*)

今回はイタリアのほんの一部にしか行けなかったけど、
また機会があったらゆっくりじっくり旅してみたいです。
それまでにすこしはイタリア語のフレーズを練習しておかないと行けないわ!



そして、帰りのインチョン空港で、王様の行列(お散歩?)に遭遇しました。
f0055380_21224725.jpg

免税店で息子の好物の韓国海苔を買って帰りました。
JYJの買い物バッグに入れて欲しかったんだけど、なかったわ・・・・・残念。
[PR]
by yukidarumajp | 2011-05-25 22:05 | イタリア旅行 | Comments(4)
今回のツアーは福岡空港から、添乗員同行・全食事付きでした。
イタリア語は単語が10個くらいしか分からないので会話は無理です。
だから全部フォローしてもらえる楽ちんツアーにしたわけです。
しかし、楽ちん にはそれなりの苦労があることがよく分かりました。

いつかもう少し言葉を勉強して、地理もしっかり把握して、自由に動き回れるようになりたいです。
方向音痴気味なんで、無理っぽいんですけどね~(^^;)


イタリア旅行での食事は、それぞれの都市の自慢料理を食べることが出来ました。
個人旅行では、これは無理だったかもなぁ・・・・


韓国のインチョン空港からミラノのマルペンサ空港まで約12時間。
食事が2回と間食もたしか2回ほど出ました。
わたしはほとんど寝ずに新作の映画を5本見てましたが、
動かないのでお腹も空かず、最後の食事は半分は残しました。



ミラノでは、瀟洒な住宅街のレストランで ミラノ風カツレツ を食べました。
f0055380_19433457.jpg

ツアーでの食事はだいたい パン・前菜・メイン・デザート という3ディッシュです。
飲み物は水さえ出てこないので、各自でオーダーして、各自で支払います。
水とビールで1~2ユーロくらいの差しかないので、だいたいビールをオーダーします。
1本で足りないときはまたビールを追加するかワインをオーダーします。
そんなわけで毎食、昼も夜もビールやワインを飲んでいました。

その日の夕食はヴェネツィア近くのメストレ宿泊のホテルで。
f0055380_1951126.jpg

前菜のあとに出てきたこれは、何の肉だったんだろう・・・・
マッシュポテトは辛いし、お肉もイマイチだったわ。

美味しかったもの並べます!
[PR]
by yukidarumajp | 2011-05-24 22:16 | イタリア旅行 | Comments(0)
ローマから北にバスで1時間半ほどでウンブリア州のオルヴィエートという街に着きました。
山路を上って広い駐車場でバスを降り、徒歩でドゥオモ広場まで更に上がります。
ここも古い町並みで映画のセットのようです。
狭い道路の両側に陶器の店・ワインを売る店・民芸品の店など情緒にあふれた作りの建物が続きます。

f0055380_17212890.jpg

ドゥオモ広場に出るとたくさんの人が集まっていました。
日曜の朝なので教会ではミサが行われていました。

f0055380_17214421.jpg

このカテドラーレも300年以上掛かって完成したしたそうです。
正面のモザイク画に特徴があります。

f0055380_17225894.jpg

教会横の広場でフリーマーケットが開催されていました。
珍しくて面白い物ばかりが出品されていて、見て回るだけでも楽しいんです。
わたしは、アンティークのシンブル(指ぬき)を買いました、もちろん値切りましたよ!

f0055380_17233942.jpg

建物はどれも趣があります。

f0055380_17241129.jpg

オルヴィエートは城壁より更に上にある街なので、
眼下にウンブリア州の起伏のある田園が広がっています、綺麗でした。

ここから チヴィタです!
[PR]
by yukidarumajp | 2011-05-23 19:40 | イタリア旅行 | Comments(0)
Musei Vaticani Stanze di Raffaello



[PR]
by yukidarumajp | 2011-05-22 18:36 | イタリア旅行 | Comments(0)
わたしにとってはこの旅行のメインのこの日。
相変わらずの好天に恵まれ、テンションも最高のローマの休日が始まりました。

最初の目的地、コロッセオに到着です。
f0055380_14334149.jpg

午前9時過ぎで、もうたくさんの観光客が集まっています。
わたしたちは10時の予約だったので早めに着いてガイドの案内を聴いていました。

すると、従業員のスト決行中で入場できないとのこと・・・・
そう言えば、イタリアは公務員のストも当たり前で、
警察官さえもストをやるのだと聞いていたけれど、まさかその日に当たるとは!

仕方がないので広場を少し散策。
f0055380_14373387.jpg

すぐそばにあるコンスタンティヌス帝の凱旋門を眺め、
f0055380_14374177.jpg

ローマ時代の兵隊のコスチュームのおじさんを遠くから(^^)写し、
フォロ・ロマーノにも行ければいいのにと考えながらも次の目的地へ。

今日も長いです。
[PR]
by yukidarumajp | 2011-05-22 18:23 | イタリア旅行 | Comments(0)

6日目 カプリ島

ナポリ港からジェットホイール(高速船)で40分、ナポリ湾とサレルノ湾の真ん中にあるカプリ島に到着。
f0055380_20381354.jpg


そこは、海の底が透けて見えそうなくらい綺麗な海が広がっていました。
大げさではなく、本当にこんなに綺麗な海は見たことがなかった・・・・

続きますよ。
[PR]
by yukidarumajp | 2011-05-20 21:32 | イタリア旅行 | Comments(0)

5日目 ナポリへ

5日目朝、フィレンツェ サンタマリアノヴェッタ駅に到着。
f0055380_2223896.jpg

門司港駅みたい~♪ (分かる人にはわかります!)

ここから、ユーロスターイタリア(新幹線)でナポリまで2時間の旅です。
f0055380_2225674.jpg
f0055380_2231335.jpg
f0055380_2233248.jpg


乗り心地はまずまずでした。
日本の新幹線の方がゆったりしているかな。
トンネルが少ないので、トスカーナ州の起伏のある美しい風景を眺め、
ローマテルミニ駅のあるラツィオ州を抜け、カンパニア州ナポリまで、
車窓に映る風景を眺めていたら、あっという間に到着です。。

つづきます。
[PR]
by yukidarumajp | 2011-05-19 22:59 | イタリア旅行 | Comments(0)
4日目、ホテルを出発する頃から雲がどんどん下がってきました。
ピサの手前でとうとう雨が落ちてきました。

《添乗員からの注意》
ピサは、結構ヒッピーが多いです。
収入を得るために観光客相手に物を売ったり、
中には手っ取り早くひったくりをする人もいます。
ピサでは手荷物にくれぐれも注意してください。
もし複数の人に取り囲まれたら、日本語で良いので声を上げて逃げてください。

バスの中での注意にちょっとびくつきながらピサに到着。
バスを降りたら、物売りのアフリカ系の人たちがどんどん近づいてきます。
ピサの写真をプリントした傘を薦めてきます。
知らん顔してたら、しつこくされることはなかった・・・・良かった!

f0055380_2134159.jpg

ピサの城門です、朝10時でもうこの人出です。
さすが、世界遺産の中でもどれだけ人気が高いかが分かります。

今日も長いですよ。
[PR]
by yukidarumajp | 2011-05-18 21:43 | イタリア旅行 | Comments(0)

3日目 ヴェネチア へ

3日目は、アドリア海の女王 とも言われる ヴェネチア観光です。
宿泊地の メストレ からバスで30分ほどの埠頭でボートに乗り換えて街に入ります。
ヴェネチアには車は入れないので、列車でサンタルチア駅に入り陸路を歩くか、わたしたちのように埠頭からボートか水上バスに乗るかの交通手段になります。

f0055380_21244318.jpg

サン・マルコ広場近くの ピエタから上陸し街に入りました。

続きます、またまた長いかも・・・
[PR]
by yukidarumajp | 2011-05-17 22:42 | イタリア旅行 | Comments(2)
昨日も旅行記をちょっとだけ書いたんですが、
PCの調子が悪くて中断、写真の編集にも、ビデオの編集にも時間が掛かってしまって、
何も進まない状態です・・・・・PC買い換えたいな。


イタリア2日目午後は、観光バスでミラノから東へ向かいました。
ヴェローナは街自体が世界遺産になっており、
《ロミオとジュリエット》 の舞台になったところです。
街に入ると、そこはまるで中世の映画のセットのようです。

f0055380_20431138.jpg

f0055380_19463120.jpg


続きます、長いよ~(^^)
[PR]
by yukidarumajp | 2011-05-16 21:37 | イタリア旅行 | Comments(2)