<   2017年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

祝・直木賞 佐藤正午殿

いつもはほとんど見出しだけしか読まない朝刊。
今日の朝刊は私にとってちょっと衝撃だった。
第157回芥川賞・直木賞の記事が出ていた。

「うわ~、佐藤正午だ!直木賞取っちゃったんだ!!!」

芥川賞の沼田真佑氏の記事と合わせて、さっそく読んだ。

f0055380_12535128.jpg


わたしは30年来の佐藤正午ファンで、彼の作品はわりと読んでいる方だと思う。
全部じゃないけど、図書館に並んでいる本はかなり読んでいる。
今も 「アンダーリポート」を図書館から借りていて、
返却期限が過ぎたのに、まだ読み終わっていない。

一番最初に読んだのが 「リボルバー」 だった。
その次が 「永遠の1/2」 だった。
彼の文脈のテンポが何となく合うというか、ファンになった。
それから図書館に並んでいる彼の本を借りて読んだ。

しかし、筆が遅いのか彼の作品は図書館の本棚に増えて行かない。
「仕事してるんかな・・・・?」と心配になる。
小説の中に出てくる主人公のキャラがたぶん彼に似てると思うので、
「しっかりして!」「頑張ろうよ!」と声をかけたくなる。
その、どこか頼りない感じが、わたしの母性本能を刺激してしまう。

たまに新聞の文芸欄で記事を見かけたり、
エッセイ集とか対談とかを見かけたりしてたけど、
”作品”書いてるのかな・・・と。

子供のころから本が好きだったので、図書館通いは大好きだ。
大人になってからは本を読む頻度は減ったが、
結婚退職を機に毎日のように図書館へ通い、佐藤正午の小説に出会った。
好きな作家はたくさんいる(その時その時で変わる)けど、
ずっと好きなのは、佐藤正午 と 南木佳士 だ。

お二人とも地味(たぶん知らない人多いよね)なので、
きっとファンの数はそれほど多くなくて、
図書館の本棚でもそれほど人気がないはず!(主観です)

さて、今朝10時ごろ、返却日を過ぎている本をいったん返却しに図書館へ行った。
「アンダーリポート」を引き続き借りることにして、
佐藤正午のコーナーに行ってみると・・・・

本が一冊もない!

図書館が開館してから30分の間に、
いつも10冊以上あった彼の著書が全て借りられたってこと?

恐るべし!直木賞。
凄いね!直木賞。


これからきっと書店の一番目立つ場所に 「月の満ち欠け」 は平積みされ、
”佐藤正午フェア” とか開催されて、そのほかの著書もたくさん読まれて、
知名度がグ~ンとアップしちゃうんだね。

嬉しいような、ちょっと違うような、正直複雑な気持ち。
きっとファン増えちゃうな~。

直木賞作家の佐藤正午殿、
30年来のファンと言いながらも
あなたの本を一冊も買っていない(本は図書館で借りる主義!)わたしの、
母性本能をくすぐる作品をもっと編み出して!

これまで読んだことがない著書も、
図書館で検索して、予約をして、
佐藤正午 全部読んじゃうぞ~~~~102.png

相変わらず、印税の助けにならない一ファンからの

祝・直木賞 

お祝いメッセージでした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


[PR]
by yukidarumajp | 2017-07-20 13:44 | 日々の出来事 | Comments(0)

夏の大掃除

梅雨は明けたんだろうか・・・
お天気続きなので、大掃除をすることにした。
夫に手伝ってもらって動かせる家具を移動して、
掃除機掛けてふき掃除をして、ワックスがけもした。
f0055380_14474172.jpg

f0055380_14473993.jpg


そして、一年に一度の夫のベッドのお手入れ。
ベッドマットに掃除機をかけて、壁に立てかけ扇風機で送風。
f0055380_14474556.jpg

f0055380_14474364.jpg

カバーやベッドパッドやシーツはお洗濯。
これで気持ちよく寝られるね。

夫はいつもよりたくさん手伝ってくれた。

それにしても毎日暑い。
ただでさえ熱帯夜で眠りが浅いうえに、
朝5時からセミは鳴く、鳥がさえずる、生活音も聞こえてくる。
で、睡眠不足が続いてる・・・105.png

でもこうやって普通の生活ができるってとってもありがたいこと。
泥と格闘しているボランティアの皆さんの映像を見て、
反省してしまうばかり。
ボランティアのお手伝いができない分、
せめてあっちこっちに少しずつたまってるポイントを寄付。
塵も積もれば山となって、お役に立てますように・・・




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
[PR]
by yukidarumajp | 2017-07-16 15:01 | 日々の出来事 | Comments(0)

立山黒部アルペンルートの旅

雨、すごかったです。
夜中の豪雨が怖くて、眠れなかった・・・
近隣で土砂崩れなどはないようだけれど、
同じ福岡県やお隣の大分県で大雨の被害にあわれた方、
避難生活を余儀なくされている方々に心からお見舞い申し上げます。
一日も早い復興を願っています。

7月2日から4日まで 立山黒部アルペンルート のツアーに参加。
北陸も雨続きで、特に夜中の大雨は怖くて眠れなかった。
慣れない環境でもしものことがあった場合、ちゃんと避難できるのだろうか・・・とか。
日中は幸いにも小雨だったり、降らなかったりで、観光に影響もなかった。
f0055380_16521197.jpg

飛騨高山の古い町並みを散策。
f0055380_16520750.jpg

一日目は奥飛騨温泉郷の平湯温泉泊。

二日目は上高地の山岳景勝地を散策。
夜中の雨で増水した梓川は荒れ狂う濁流だった。

扇沢駅から黒部ダムへ、
f0055380_16521840.jpg

f0055380_16522183.jpg

迫力満点の黒部ダムの放水。虹も出ていた。
f0055380_16524787.jpg

f0055380_16524947.jpg

f0055380_16525297.jpg

さらに黒部平、大観峰、室堂へ。
f0055380_16525593.jpg

標高2450mの室堂は気温11度、雲に覆われて視界が10mくらいだった。
お天気だったら北アルプスが一望できたんじゃないかな。

f0055380_17100910.jpg

室堂から美女平までの道路が、6月18日までは 雪の大谷ウォーク になる。
19mあった雪壁も溶けて5mくらいになっていた

立山駅から富山のホテルまでバスで1時間、
富山の海鮮料理は、どれも美味しかった。

三日目は昨年雪の季節に訪れた白川郷へ。
f0055380_17101380.jpg

f0055380_17101571.jpg

f0055380_17102176.jpg

新緑と小雨の中の合掌造りもなかなか良かった。

宇奈月温泉駅からトロッコ列車で鐘釣駅まで、折り返して宇奈月温泉駅までのプランが、
大雨の影響で変更。予定外の兼六園を散策して昼食。
f0055380_17101715.jpg


JRがかなり乱れていたので、金沢から新大阪までは列車の変更があった。
新大阪からは予定通りの新幹線で無事帰着。

その夜からの九州の豪雨が、今回の大きな災害になってしまった。


ツアー旅行にはよく出かけるので、いろいろな添乗員さん、
バスの運転手さん、バスガイドさんに出会うんだけれど、
今回のスタッフはチームワークの良さ、特にバスガイドさんのすばらしさに脱帽だった。
f0055380_17413808.jpg

観光バスは大阪府柏原市のスリーカントリーさん。
ハンドル王子とガイドの清川虹子さん(仮名^m^)、
そして添乗員のキャサリンさん(仮名)
印象に残る旅になりました、楽しかったです。
ありがとうございました。
いつかまたツアーで会いましょう~(@^^)/~~~


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by yukidarumajp | 2017-07-08 17:52 | 国内旅行 | Comments(0)

HNは midotan です。 自分らしく楽しくをモットーに、エネルギーのほとんどを趣味に費やしてるのんき者です。


by midotan
プロフィールを見る
画像一覧